スポンサーサイト

“ひと”を育てて、“じぶん”も育つ。育児・子育て情報リンク集「コウノトリカゴ」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポン酢まん

“ひと”を育てて、“じぶん”も育つ。育児・子育て情報リンク集「コウノトリカゴ」

うちの息子もそうですが、子どもっていろんなことを
覚えては、忘れていき、また変わってもいきます。

息子さんは、「アンパンマン」が大好きです。保育園に行く時も、
Tシャツ・ズボン、靴下まで全身アンパンマンの時があります。

以前、このブログにも書きましたが、アンパンマンに出てくる
キャラクターの呼び方にも大きな変化が出てきています。

「あんぱんちぃ」、「バイバイキ~ン」だったものが、今では、
ちゃんと「アンパンマン」、「ばいきんまん」と言えます。

逆に、怒ったときは本物のアンパンチーが飛んできます!

これがなかなか力が強く、痛いんです…(涙


さて、とある日、ぶたまんを食べていた時の話。

「なんか、あんぱんまん?」

息子は、ぶたまんを見て、そう言いました。

それ以降、私は勝手に、アンパンマンのことを
“ぶたまんちゃん”と呼ぶことにしました。 w

悪乗りして、ドキンちゃんは“いっぽんづの”、ばいきんまんは
“にほんづの”、メロンパンナは“さんぼんげ”などなど、と…

最初は笑っていた息子も、徐々に「ちがうよ~」と言い、
さらには、「どきんちゃん!」と言い返してきました。

色々と情報を吸収しては、自分なりに解釈をして、
その中から正解を見つけているんでしょうね~。


アンパンマン、ばいきんまん、ドキンちゃんの他、
カレーパンマンやしょくぱんまんも言えていますが、
発音しづらいのか、メロンパンナちゃんだけは…

なぜだか、「ぽんずまん」になってしまい…

おそらく、私なりに分析してみると、「メロンパンナ」も
“さんぼんげ”も言いづらく、同じ女の子の「ドキンちゃん」
こと“いっぽんづの”がスライド、これが徐々に変化?

{メロンパンナ≠さんぼんげ}≒ドキンちゃん=いっぽんづの

いっぽんづの
 ↓
いっぽんづ
 ↓
いっぽんづまん
 ↓
ぽんづまん

すっぱさ100倍、ぽんづまん参上!

こんな感じなんでしょうかねぇ、息子さんよぉ…(酢


まぁ、もう少ししたら味の違いも分かり、 w
甘さ100倍になってくれるのかな~?

ジャンル
育児
 テーマ
パパの育児
 タグ
アンパンマン
キャラクター
ポン酢

コメントの投稿

Private :

イクメン☆日記。
« 07月 | 2017年 08月 | 09月 »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新日記
カテゴリ
コメント
おすすめブログ
イクメンブログ
プロフィール

子育てパパ(パっパらパ~ん)

プロレスと生ビールをこよなく愛する40代、神戸出身・東京在住
詳細プロフィールは、twitterで。Twitter

ランキング
858位 [ 育児 ]
イクメングッズ

赤ちゃんはなぜ父親に似るのか
赤ちゃんはなぜ父親に似るのか

 

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト
厚生労働省「イクメンの星」紹介

お問い合わせ

相互リンクのお申し出や、原稿・執筆依頼なども承っております。お気軽にお問い合わせください。


お名前
メールアドレス
件名
本文

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。